NO IMAGE

保険に入ってよかった!実感が得られたエピソード【お客様体験談】

保険は選ぶのが難しい商品です。
自分の状況にあったものを選択したい、いくつか気になるものがあるが違いがよく分からない、といった声はたくさん聞かれます。

保険代理店をして長くなりますが、最近になってお客様からメッセージをいくつか頂戴したので、その一部をご紹介します。

誰かに相談したいけれど、どうすればよいのか分からない。
どんなときに保険を検討することになるのか分からない。
そういったお悩みをお持ちの方へ、少しでも参考になればと思います。

Case1 まったく健康なうちに加入したがん保険

じぶんにもいつ何が起こるかわからない、と身にしみて分かった瞬間でした。

(40代男性のAさん)これまでまったく考えたこともなかった医療保険を検討することにしました。というのも、かねてからの友人が若くしてがんで亡くなってしまったからです。

当時は至って健康で、健康診断の数値異常もなかったんですが、入院したら多額の費用がかかること、亡くなったときに妻へかかる負担の大きさを知って、早めに備えることの必要性を感じました。

世の中に保険商品はたくさんありますが、保証内容や契約内容は似ているようで結構違っていることが多いと◎◎さんに相談をして初めてはっきりと理解しました。違う会社の商品を並べて比較検討させてもらったので、納得感をもって保険料を支払うことができました。

保険加入から2年が経ったころ、突発的に腹部の痛みを感じて病院にいくことになりました。このとき、痛みの原因とは別に、検査で小さな腫瘍が見つかったんです。

加入を決めた保険は、早期発見のがんに対しても、検査費用や治療費が手厚い保険だったので、費用面でかなり助かりました。

Case2 若いときの失敗を糧に

保険も自分の要望にあったものを選びたい!

(50代男性のBさん)31歳のとき、仕事のしすぎが祟って、過労により入院したんです。それから5ヶ月ほど入院となってしまって、気がついたら200万円くらいの医療費がかかっていました。当時お金に余裕はあったものの保険に入っていなかったことですべて自己負担で賄うことになりました。
このときの後悔が大きくて、◎◎さんに相談したんです。

今は保険料が少し高めの保険に加入していますが、実際に入院をした経験から、そのときに必要な金額というのが明確に分かったので、納得して選べました。
仕事柄、入院の場合は個室を希望したいと思うからです。持病のことを考えると、ある程度のランクの病院を選びたいとも思います。

◎◎さんには保険のことだけではなくて、そうした私の将来的な希望についてもしっかりと話を聞いてくれて、「それならばこれですよ」と、丁寧に説明をしてくれました。今では本当に感謝しています!

Case3 女性向けの保険があるなんて知らなかった!

妊婦さんは保険へ加入できない、なんて初めて知った…。

(40代女性のCさん)結婚をする前の時期に、「そういえば、保険ってどうしたらいいんだろう?」って思って、◎◎さんに相談したんです。そしたら、女性は出産を控えた時期に保険加入できないことを知って、慌てて準備。

子どものことももちろん心配だったけど、出産も何が起こるか分からないと言われる中で不安で不安で。夫ときちんと話し合って決めました。

結果的に、出産は無事に終えることができたけど、そのあと子どものことで何度か病院にはお世話になったから、早めに保険に入っておいてよかったです。

30になったばかりの時期に、保険のことを考えるなんてまだ早いかなって思っていたけれど、早めに相談をしておいてよかったです。

さいごに

保険には、人生にまつわる様々なエピソードがつきものです。
保険に加入したい理由も、保険があってよかったと思うタイミングも、人それぞれ。お客様一人ひとりに、その人ならではの事情があるものです。

保険が多様であることは、選びにくい一方で、そうした様々な事情に応えるために必要であるとも言えるのです。


よく分かっていないのだけど、と相談に来られる方もたくさんいらっしゃいます。
 今回ご紹介したほかにも、法人様向けにご紹介しているケースもございますので、
 お気軽にお問い合わせください。

>保険のご相談、どうぞご連絡下さい

保険のご相談、どうぞご連絡下さい

ご連絡は当サイト問い合わせフォームより受け付けております。
下記ボタンよりアクセス下さい。

CTR IMG